Home » ワークショップ » [WS021]テクノロジー時代に働くひとのためのWell-Beingな組織づくり

[WS021]テクノロジー時代に働くひとのためのWell-Beingな組織づくり

開催日時

2023年3月19日(日)14:40〜16:00

オンライン開催リンク先

https://us02web.zoom.us/j/89184771975?pwd=b3F0d2c4Q2Z4Q09ZSldYSk54L2NxZz09


こちらのURLよりアクセスください。

▼Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/89184771975?pwd=b3F0d2c4Q2Z4Q09ZSldYSk54L2NxZz09

ミーティングID: 891 8477 1975
パスコード: 276993

※参加者同士でディスカッションするワークがあります。可能な限りカメラON、マイクONで参加をお願いいたします(見学のみの参加でも結構です)。

※Zoomの「名前」を、呼ばれたい名前、ニックネームなどに変更をお願いいたします。

※ワークでGoogle Jamboardを使用します。スマートフォンよりもPCやタブレットでの参加をおすすめします(Jamboardが使えない場合でも、参加いただけます)。

 

▼上のURLから直接ご参加いただけますが、参加人数の確認のため下記申し込みサイトにてお申込みをお願いいたします。
https://well-being-organization-building.peatix.com/

 

開催概要(要旨)

 第四次産業革命と呼ばれるデジタル・テクノロジーによる産業構造の変化、少子高齢化にともなう社会構造の変化、モノの充実から心の充実への価値観の変化、地球環境と経済発展が両立する持続可能性の追求という、企業にとってダイナミックなビジネス環境の変化が進行中で、デジタル・トランスフォーメーション (DX) という言葉に象徴される企業変革が求められています。
 さらに、新型コロナウイルス感染症対策にともない、対人非接触を可能とするテクノロジーの利活用が進み、ひとびとのワークスタイル、ライフスタイルも急速に変化しました。
 このセッションでは、企業組織で働くひとにフォーカスを当て、テクノロジーの発達によって身の回りに起きた変化とテクノロジーによってもたらせるWell-beingへの影響を、参加者同士の対話を通じて考察を深めます。

 

【タイムテーブル】
14:40 オープニング&イントロダクション
14:45 チェックイン:このセッションへの参加動機・期待のシェア
14:50 インタラクティブレクチャー①:21世紀に起きたパラダイムシフト
15:00 グループディスカッション①:テクノロジーによって身の回りに起きた仕事や職場環境の変化
14:15 インタラクティブレクチャー②:身近になったAI(人工知能)
15:30 グループディスカッション②:テクノロジーとWell-beingな組織づくり
15:50 チェックアウト:気づき・学び・感想のシェア
16:00 セッション終了
※時間は目安です。ディスカッションの状況によって、内容や時間は変更になる場合があります。

 

【ファシリテーター】


近藤 昇久(こんどうのりひさ)
株式会社インタローグコンサルタンツ代表取締役
理学修士、博士課程単位取得退学(早稲田大学大学院)
MBA(経営学修士、グロービス経営大学院)
一般社団法人日本即興コメディ協会認定 心理的安全性インプロファシリテーター

IBMでシステム開発のプロジェクトマネジャーを15年、
ユーザー企業側で情報システム部のラインマネジャーを3年。
2018年から経営コンサルタントとして顧客企業の経営・マーケティング戦略策定、戦略実行のための人材マネジメントを支援。
テクノロジーサイドとビジネスサイドの双方に知見を持ち、先端テクノロジーを活用したビジネス創出に取り組んでいる。

主催者名

一般社団法人日本即興コメディ協会認定 心理的安全性インプロファシリテーター 近藤昇久

参加者への連絡事項


タグ