[PG053]ごみ拾い×幸福度診断でウェルビーイングチャレンジ

開催日時

2024年3月24日(日)12:30~13:50

接続先

本プログラムはZoomを使った参加型のオンラインイベントになります。
Zoom URLはTHE WELLBEING WEEK 2024の開催初日(2024年03月17日)に本ページに掲載します。

概要

大谷翔平選手は高校1年生のときに高校卒業と同時にプロ野球8球団からドラフト1位指名を受けるという目的を達成するための手段のひとつとして、運を高める必要があると考えました。その運を高める方法として実践したのがごみ拾いです。脳科学者、医学博士の中野信子教授 著書『科学がつきとめた「運のいい人」』では「運のいい人は利他的な行動をとる」といいます。また、利他的な人は幸福度が高いことも分かってきました。

慶應義塾大学の前野教授らの研究では、幸せには4つの因子があることがわかっています。その第2因子が「ありがとう」因子。つながりと感謝の因子です。コミュニティーなどで緩いつながりがある人は幸せ。感謝する人、感謝される人は幸せということもわかっています。

SNSピリカアプリではアプリを使ったオンラインの繋がりが得られます。また、拾ったごみの数とごみを拾った投稿に「ありがとう」を贈ったり送られたりすることができます。これにより幸せの第2因子が強化されることで、参加者の幸福度があがることが期待できるのです。

本オンラインイベントでは、事前にSNSピリカ上で『オンラインごみ拾いイベント「ごみ拾いによる幸福度調査プロジェクト」』を実施。ごみを拾う前後の「幸福度の変化」について調査を行います。

当日のプログラムでは、調査にご協力いただいた方々の「幸福度」がどのように変化したかを発表。その結果をもとに、SNSピリカの土屋さん・はぴテック代表の太田さんに分析・傾向などのお話しをしていただきます。

【当日の流れ】

1.プログラム概要説明
2.SNSピリカのご紹介
3.幸福度診断Well-Being Circleについて
4.SNSピリカオンラインごみ拾いイベント
 「ごみ拾いによる幸福度調査」結果発表
5.SNSピリカ(土屋明子さん)と(株)はぴテック代表(太田雄介さん)による対談
6.締めのトーク

【SNSピリカ×はぴテック】オンラインごみ拾いイベント
「ごみ拾いによる幸福度調査プロジェクト」参加者絶賛募集中!

ごみ拾いによる幸福度診断調査に参加してくれる人を募集しています!
調査にご協力いただける方は下記のの調査概要をお読みになり、手順に従ってご参加ください。
調査に関する質問は、下記のお問合せフォームからお願いします。


調査概要
https://docs.google.com/document/d/11qAvC887W407bW155Zd0RAbeiY6uWAvL2394s0NVoYc/edit

お問合せフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeoX2ivAepor3ri3oHYlKJ7WsZrP7GhHuVL0LYDbnvJIQYoug/viewform?usp=sf_link

              

SNSピリカイベント申込み
公式 / Official】「ごみ拾いによる幸福度調査プロジェクト!」
【SNSピリカ×はぴテック】オンラインごみ拾いイベント
2024年2月7日(水)〜21日(水)開催


スピーカーのご紹介

登壇者:株式会社ピリカ PR/コミュニティ マネージャー 土屋明子・株式会社はぴテック代表 太田雄介

株式会社ピリカ PR/コミュニティ マネージャー 土屋明子氏

新入社員で入社したPRサービスの事業を引き継ぎ、独立。代表として8年経営した後、現場に立ちたいとフリーランスへ。出産をきっかけに、​自ら​未来を​生み出す仕事をしたいと考えるようになり、2021年​にピリカにPRとして参画。
ピリカではPRと、​世界120カ国以上で利用されるごみ拾いSNS​「ピリカ​」を中心とするコミュニティチームのマネージャーとして、日々コミュニケーションから生まれる可能性を模索しています。

株式会社はぴテック CEO 兼 CHO(ハピネス) 太田 雄介氏


発展しているにも関わらず、幸福度が下がっている世界を課題を感じ、もっとみんなが幸せになる、みんなが幸せに向き合う世界をつくる為に株式会社はぴテック(ハピテック)を創業
はぴテックでは、20万人が測った幸福度診断Well-Being Circleや、50万件以上投稿されている3つの良かった事日記アプリ「はぴトレ」などを運営
著書に、「実践!ウェルビーイング診断」(共著)


主催

主催者:THE WELLBEING WEEK 2024 実幸委員 木村・白石純也

主催者の想い

私がピリカを応援する理由 By 木村

2050年の海では、魚の数よりごみの数のほうが多くなると言われています。特にプラスチック製品など日常で私達が使うものが海に流出すると海の生き物達には大きな脅威になります。ある海岸では打ち上げられた赤ちゃんくじらのお腹から大量のプラごみが出てきたというニュースまでありました。
こうした私達人間が作り出すごみの自然界流出を食い止めるため、常に挑戦し続けるSNSピリカをより多くの人に知ってもらいたいと考えています。「ごみ拾いを楽しく、続けやすく!」人にも地球にもウェルビーイングな活動をするSNSピリカを応援しています!

私がはぴテックを応援する理由 By 白石

「世界中の人を、1人残らず幸せにする。日本に、そして世界の人々に幸せな人が増えるように。その為に、幸せに向き合い、幸せを増やしていけるようなライフスタイルを創造していきます。」というミッションに共感しています。
江戸時代に臨済宗の白隠禅師(はくいんぜんじ)が「健康」という言葉を生み出しました。その結果、人々は健康診断を受診するようになり、健康に気を付けるようになりました。2023年のヒット商品番付の東の大関は「ウェルビーイング」。これからウェルビーイング診断を受診する人が増えて、ウェルビーイングに気を付けるようになり日本が長寿の国から幸せの国になるはぴテックを応援しています!

参考

「科学技術の力であらゆる環境問題を克服する」株式会社ピリカホームページはコチラ

「しあわせな人をテクノロジーの力でふやす」株式会社はぴテックホームページはコチラ

上部へスクロール