[演劇1] 石坂産業

開催日時

2024年3月23日(土)10:50~11:10

接続先

基調講演と同じ(後日お知らせいたします。)

概要

「しあわせな会社として有名な、石坂産業、西精工、ネッツトヨタ南国
3社の演劇を作って、多くの人に幸せな会社を知ってもらおう!」
という、前野隆司先生の発案の元、今年初めての試みとして演劇に挑戦しました。

3社それぞれのお話を担当者が事実に基づいてシナリオを作成。

THE WELL-BEING WEEK実行委員以外からも広く出演者を募り、それぞれの会社からも快く承諾と協力を得て、動画を完成させました。

内容紹介

石坂産業とは、埼玉県入間郡三芳町にある産業廃棄物の処理を請け負う企業です。


かつてマスコミによる誤ったダイオキシン問題報道の風評被害で、廃業の危機にまで追い込まれましたが、そこから 経営改革を推進し、地域との関係を修復改善しながら業績を上げてきました。


「あの子はごみ屋の娘。あの子と遊ぶのはやめなさい。」と幼少期に言われ育った取締役社長の石坂典子氏。
どのようにして会社と従業員が変わったのか。
石坂産業がしあわせな会社になるまでの物語を、演劇でお伝えします。
創業者 石坂好男氏と典子氏の親子の事業継承の物語も必見です。


そして、この機会に一緒に考えていただきたいのです。
美しい地球を次世代に残すために私たちにもできることを。

追伸:制服の白い大きなポケットは、個々の想いを込めて入れる心のポケットとしてデザインされています。みなさんなら、どんな想いを込めますか??


(文・石坂産業シナリオ担当、石坂典子氏役 後藤 久美子 )

主催

THE WELL-BEING WEEK実行委員会

上部へスクロール